偏波保持フューズドカプラ

波長: 980 ~ 2000nm ポート数: 1×2 / 2×2

メーカ:Optizone Technology Limited

中国の深センに拠点を構えるOptizone Technologiesの偏波保持フューズドカプラです。
全製品Telcordia規格、RoHS指令、REACH規制に対応し、高品質・高安定性を兼ね備えております。
年間20,000ケ以上を生産をしており、主要地域として北米、ヨーロッパ、アジアを含む全世界へ出荷しております。
高出力用受動部品を特に得意としており、中国の深センにかまえる9,000㎡の大規模な工場で、
カスタム仕様の小ロットからOEM受注生産まで幅広く対応可能です。

特長

  • 低過剰損失
  • 高消光比
  • 低挿入損失

用途

  • 光増幅器
  • モニタリング
  • ファイバジャイロスコープ

仕様詳細

波長980nm、1030nm、1064nm、1310nm、1550nm、1940nm、2000nm、その他も対応可
ポート数1×2、2×2
カップリング比率1:99、2:98、3:97、5:95、10:90、20:80、30:70、
40:60、50:50、その他も対応可
コネクタタイプFC/UPC、FC/APC、SC/UPC、SC/APC、None、その他も対応可
ファイバ被膜250umベアファイバ、900umルーズチューブ、その他も対応可
ファイバ長標準1m、その他も対応可

製品に関するお問い合わせ

    送信する前に個人情報保護方針をご確認ください。