YouTube動画

次世代の半導体レーザ「量子ドットレーザ」|Vol.51

製品紹介 , 業界・ビジネス動向

【sevensixTV】に第51弾の動画を更新しました。

===========

00:59 Innolume社について
02:44 Innolume社の強み/垂直統合型の製造
04:04 量子ドットレーザ
05:09 製品ラインナップ

セブンシックスが設立初期から販売代理店をしているドイツのイノルーム(Innolume)社について ご紹介します。
また同社の開発販売する非常にユニークな半導体レーザ、「量子ドットレーザ」を含めた 製品群についてお話します。

量子ドットレーザを製造するイノルーム社の製造メーカとしての強みは、 当社独自の量子ドットエピタキシャル技術をベースにした量子ドット技術を生かした光源を 垂直統合で開発・製造。
エピタキシャル成長装置、デザイン設計、ウェハ処理も含めて内部で行っており量産化を 見越した価格競争力にも強みを有します。 一般的に量子ドットレーザは、高温度でも安定して駆動が可能、かつ低電力で高速通信を可能にする光源です。

この特性を活かしたレーザを搭載して集積回路内の情報を光で伝送するシリコンフォトニクス 市場で、
データセンターの消費電力を大きく削減できるとも期待されています。

Innolume社は量子ドットや量子井戸技術を使用したゲインチップ、レーザダイオード、SLD、SOAを製造しており、
アプリケーションとしては、医療(OCT)、センシング、テレコム用途など 当社が事業展開している様々なフィールドで重なる製品取り揃えています。


■■■ Innolume製品情報 はこちら

製品に関するお問合せはこちら

============


#セブンシックス
#Innolume
#量子ドットレーザ
#量子井戸レーザ
#高温度動作
#超低消費電力
————————