高出力レーザーヘッド

出力: 最大 8 kW

メーカ:LaserMech

レーザーメカニズム社の『FiberCut 2D』加工ヘッドは、最大8kWまでのフラットベッドシステムに最先端の性能を提供します。25 mm の移動量を持つ自動プログラム可能なフォーカスを特徴とし、完全密封されたパージ設計で、内部汚染の可能性を最小限に抑えています。

特長

  • ピアススルーやカットロスを検出する内部プロセスモニター
  • すべての光学系の状態を判断する内部センサー
  • ノズル冷却とエアブラストを標準装備
  • ひっかかりや断線の原因となる配線の露出がない
  • 7kg以下の軽量化
  • Laser Mech®の特許技術である高さ感知技術

仕様詳細

■ カッティングヘッド

パラメータ仕様
定格出力8 kWまで
集束レンズ(焦点距離)125mm、150mm、200mm、250mm
クリアアパーチャ35mm
ノズルの開口部0.5mm〜4mm
ノズルのスタイルシングルオリフィス、ダブル、マルチホールシャワー、カスタム
アシストガス圧力最大20BAR
焦点位置からノズルまでの調整-14mm~+11mm
重量~6.6 kg

■ レーザーメック®コリメーター

パラメータ仕様
焦点距離60mm、100mm、120mm
クリアアパーチャ35mm
ファイバーコネクションQD(LLK-D、LCA)、QBH(HLC-8)、Q5(LLK-B)
*その他ご要望に応じます

■ 高さセンサー

パラメータ仕様
スタンドオフ距離範囲(1mm推奨)0.2 mm to 8.0 mm
キャリブレーションオートキャリブレーション
応答速度:温度安定性スタンドオフ設定の±5%、0°~45°C
必要電力24V
出力(フラットメタルまたはリニア信号用に最適化されたカーブ)0-10 V アナログ

製品に関するお問い合わせ

    送信する前に個人情報保護方針をご確認ください。