ORIGAMI XP, ORIGAMI XP-S

高パルスエネルギー(最大 70 uJ)のフェムト秒レーザ

メーカ:NKT Photonics A/S

レーザーヘッド、コントローラ、冷却装置はワンボックスのコンパクトサイズに全て搭載され、最大70 uJのパルスエネルギーを空冷タイプにてご案内できるフェムト秒レーザ

製品概要

NKT Photonics社のORIGAMI XP, ORIGAMI XP-S シリーズはNKT Photonics社独自の超高安定で低位相雑音の Origami フェムト秒シードレーザをシンプルでコンパクトなチャープパルス増幅器で増幅した構成となっております。レーザーヘッド、コントローラ、冷却装置はワンボックスのコンパクトサイズ(292 mm x 176 mm x 508 mm)に全て搭載され、最大70 uJのパルスエネルギーを空冷タイプにてご案内できるフェムト秒レーザとなります。パルス幅 400 fs における最大平均出力は 5 W、最大パルスエネルギーは 70 uJです。繰返し周波数は single-shot から 1 MHz です。オプションとして、1030 nm, 515 nm, 343 nmの最大3波長出力のご案内も可能です。

>> データシート:ORIGAMI XP-S (1030 nmのみ と 1030 & 515 nm)
>> データシート:ORIGAMI XP-S (1030 & 343 nm)
>> データシート:ORIGAMI XP-S (1030 & 515 & 343 nm)

特長

  • ワンボックス搭載の超コンパクトサイズ
  • + 24 Ddc入力が必要なだけの容易な操作性
  • Single shot – 1MHz, Pulse-on demand
  • SHG結晶、THG結晶を用いた最大3波長出力が可能
  • 堅牢な産業向けの構造
  • 全ての設置方向に柔軟に対応
  • リアルタイムのパルスエネルギーの測定・診断・制御
  • 高信頼性
  • 高いビームポインティングスタビリティ : < 30 urad rms (12 h)
  • 水冷オプションあり

用途

  • 眼科用途
  • 医療機器の製造
  • フェムト秒微細加工
  • 薄膜パターニング
  • サファイア・ガラス・ポリイミドの切断と穴あけ
  • セラミックの穴あけとスクライビング
  • 多光子顕微鏡
  • FPDピクセルの修復
  • ホイル切断
  • LCDパターニング
  • OLEDディスプレイの修理
  • PCB加工
  • 光パラメトリック増幅器の励起光

アプリケーションノート

製品に関するお問い合わせ

    送信する前に個人情報保護方針をご確認ください。