超低ノイズ 狭線幅高出力ファイバレーザ『Koheras BOOSTIK HP』 | NKT Photonics

狭線幅、優れたビーム品質と高出力性を兼ね備えている唯一のレーザです。

メーカ:NKT Photonics A/S

Koheras BOOSTIK のBenchtop タイプは、Koheras ADJUSTIK と Koheras 専用の EDFA / YDFAが組み合わさったモデルとなっております。

Koheras BOOSTIK HP はメンテナンスフリーの単一周波数ファイバレーザです。Koheras BOOSTIK HP のBenchtop タイプは、Koheras ADJUSTIK と Koheras 専用の EDFA / YDFAが組み合わさったモデルとなっております。

Koheras BOOSTIK HP は狭線幅、優れたビーム品質と高出力性を兼ね備えている唯一のレーザです。ターンキーシステムの 19インチラックシステムには、制御エレクトロニクス、電源が搭載されており、メトロジーに代表されるようなラボ内での実験、研究用途に最適なレーザとなっております。ビーム品質が非常にすぐれているので、周波数変換(高調波発生)において高い変換効率を実現できます。                    
※カスタムとしてC15タイプ、X15タイプでのご案内も可能です。

特長

  • 15 W @ 動作波長1 um 、1.5 um 最大出力
  • 単一波長、狭線幅
  • 超低周波数ノイズ、超低強度ノイズ
  • 広範囲の波長チューニング、kHz モジュレーション
  • 周波数変換に最適な優れたビーム品質
  • Optically isolated
  • 堅牢、メンテナンスフリーなファイバレーザ

用途
Koheras BOOSTIK HP レーザは超低雑音と狭線幅でありながら高出力であるため、広範で多様な用途にお使いいただけます。Koheras BOOSTIK HP はカスタムにより最大 4チャンネルのレーザ出力にも対応します(波長は同一です)。各チャンネルのレーザ出力の低雑音特性と狭線幅特性は Koheras BASIK 1台使用時と同じです。複数の異なる波長のレーザが必要な場合は、 Koheras ACOUSTIK マルチチャンネルプラットフォームをご検討ください。

  • 周波数標準
  • 量子光学
  • 光トラッピング
  • 光格子
  • ボーズアインシュタイン凝縮
  • 原子干渉計
  • スクイージング
  • レーザメトロロジー
  • 光ヘテロダイン / コヒーレント通信
  • コヒーレントビーム結合
  • 非線形光学励起光源(SHG, DFG, OPO)

資料ダウンロード

製品に関するお問い合わせ

    送信する前に個人情報保護方針をご確認ください。