SuperK EVO

産業用白色スーパーコンティニュームレーザ

メーカ:NKT Photonics A/S

小型、高出力、高輝度、MHz 繰返しの 産業用途向けの 白色スーパーコンティニュームレーザ

SuperK EVO (低出力) シリーズ:ERL-04 / EUL-10

SuperK EVO (低出力)の ERL-04とEUL-10 は,キセノンランプなどに代表されるランプ光源の理想的な置換え光源です.輝度はランプ光源のそれと比べて遥かに高いため( 平均光出力が高く,コア径 3 um のファイバから射出 ),広帯域光源を用いた測定システムにおける計測時間もしくはダイナミックレンジを大幅に改善できます.下図は 75 W のキセノンランプとレーザ励起光源 ( Laser Driven Light Source) の輝度を比較したものです.他の広帯域光源に比べて非常に高い輝度を示しています.

用途
• ランプ光源、SLD光源の置き換え
• 汎用照明
• 産業計測
• 光部品&材料の特性評価
• OCT

ERL-04 と ランプ光源の比較

SuperK EVO ERL-04 / EUL-10 のスペクトルと仕様

◆ スペクトル

SuperK EVO ERL-04とEUL-10のスペクトル図
高輝度・高繰り返し

ERL-04は波長500 – 2000 nm、EUL-10は波長 405 – 2400 nmに渡る非常に広帯域なスペクトルを持ちます.高輝度でありながらパルスの繰り返し周波数はERL-04 であれば20 MHz、EUL-10 であれば30 MHz と高いため,光学部品の評価用に最適な光源となっています.数ある Supercontinuum レーザの中で,現在お考えのアプリケーションに適したレーザが分りにくいこともあるかと思います.そのような場合は弊社までお気軽にご相談ください。最適な製品を提案いたします。

高い信頼性・長寿命

NKT Photonics の Supercontinuum レーザは全ファイバ構成のためメンテナンスフリーで,> 10,000 時間 の動作保証が付きます.同平均出力帯のSupercontinuumレーザに比べて小型で設置場所を選ばないため,24時間365日稼働することを前提とした産業用途に最適です.

GUI と ソフトウェア開発キット

ERL-04 とEUL-10 はコリメート出力と FC/APC ファイバ出力に対応しています(出荷時固定).コリメート出力をお選びいただいた場合,NKT Photonics が提供している様々なフィルタアクセサリと組み合わせるこで必要な光波長成分だけを使うことできます(フィルタアクセサリの詳細についてはこちらをご覧ください).これらのアクセサリは,NKT Photonicsが無償提供している GUI CONTROL software を用いて制御するか,NKT Photonics が無償配布している各種言語のソフトウェア開発キット (Software Development Kit) を用いた自作プログラムにより制御することができます.

◆ SuperK EVO HP (高出力) シリーズ:EU-4

SuperK EVO  HPはこれまでの NKT Photonics の Supercontinuum レーザの信頼性(制御性、堅牢、メンテナンスフリー動作)をそのままに、圧倒的に コンパクト かつ コストパフォーマンス に優れた Supercontinuum ファイバレーザです。

NKT Photonics の SuperK FIANIUM ( 繰返し周波数 78 MHz )ではハイスペックすぎたり、SuperK COMPACT (繰返し周波数 ~ 20 kHz )では繰り返しが低いという理由で Supercontinuum レーザのご購入を見送られていた方に最適な製品となっております。SuperK EVO HP は産業用途にお使いいただける SuperK EVO HP EU-4 (空冷システム備え付き) と、装置への組込み用途に適した SuperK EVO OEM (水冷もしくは空冷システムはお客様のほうでご用意)の 2つに大別できます。

共通の特長

SuperK EVO HP には NIM トリガ出力が標準で付いております。コンピュータインターフェイスには、USB 2.0/Ethernet/RS-232 で、シンプルかつ直観的なユーザーインターフェイス “CONTROL(リンク先は NKT Photonics のウェブサイト)” を用いた制御が可能です ( NKT Photonics が配布しているソフトウェア開発キットを用いて制御することもできます)。

SuperK EVO HP EU-4と、SuperK EVO OEM のコリメータ出力タイプであれば、別売りの プラグ アンド プレイ フィルタアクセサリと一緒にお使いいただけます。

SuperK EVO HP シリーズは小型、コストパフォーマンスに優れた設計となっているため、SuperK FIANIUM で対応しているパルスピッカーのオプションを付けることはできません。

SuperK EVO HPシリーズは 設置面積が小さく、全光ファイバ構成の Supercontinuum レーザなので数千時間に及ぶメンテナンスフリー動作の堅牢性を保持しています。通常の保証期間 は 24ヶ月 ですが オプションで 12ヶ月、24ヶ月の延長保証が可能です 。

SuperK EVO HP

SuperK EVO HP EU-4のスペクトル図

SuperK EVO HP のモデル EU-4 は スペクトル全域の出力が 約2 Wです。このうち可視領域 ( 350 – 850 nm ) の出力は 400 mW です。

SuperK EVO HP から出力される Supercontinuum レーザのパルスの繰り返し周波数は 20 MHz と高い繰り返しとなっております。NIM トリガを備えているので、FLIM ( Fluorescence Lifetime Imaging Microscopy  ) のような蛍光寿命に関連する用途に適しています。

SuperK EVO HP は EU-4 の 1 モデルのみとなっております。実験上、繰返し周波数の調整( 2 – 78 MHz 間で可変)、平均出力の調整、 400 nm のスペクトルが必要な場合は SuperK FIANIUM をお選びください。

また、応用上は SuperK EVO HP と同じ 20 MHz の繰返し周波数だけれども、出力は 1/2 程度でよく、よりコンパクトな筐体が必要な場合は 上記のSuperK EVO ERL-04 / EUL-10 もご検討ください。

特長
  • 高繰り返し周波数 20 MHz
  • 研究用途にも最適
用途
  • 顕微鏡
  • 蛍光寿命イメージング
  • 分光
  • 光部品&材料の特性評価

SuperK EVO OEM

SuperK EVO OEM は幅広い用途とラボ外での使用が想定される産業装置へのOEMに求められる信頼性、設置面積、コスト要求を満たすように最適化された Supercontinuum ファイバレーザです。SuperK EVO OEM は研究開発用ではなく、量産向けの製品となっております。お問合せ内容によってはお見積できない場合がございますので予めご了承ください。

SuperK EVO OEM は、MHz レンジの繰返し周波数で平均出力 100 mW – 10 W の範囲でお選びいただけます。このSupercontinuum レーザがカバーするスペクトルは 400 – 2400 nm で、広帯域対応のコリメータからコリメートビームで出力することができます。低パワータイプをご購入いただければ FCコネクタ出力も可能です(高パワーの場合はFCコネクタが対応できないため)。

SuperK EVO OEM は製造現場で求められる 24/7 オペレーションと 数千時間に及ぶメンテナンスフリー動作 を満たすよう設計・製造されています。設置面積は 200 x 325 mm と非常に小さく、OEM組込みに最適です。 SuperK EVO OEM の底面は冷却インターフェイスとして機能します。SuperK EVO OEM を組み込む装置の用途、スペースに応じて空冷もしくは水冷いずれかの冷却機構を柔軟に採用していただけます。

“SuperK EVO OEM” の具体的仕様は、お客様のご要望を元に NKT Photonics と打ち合わせのうえ決定いたします。

特長
  • 高いコストパフォーマンス
  • 堅牢・小型な産業向きの設計
  • 空冷 or 水冷 柔軟な冷却機構を採用可能
  • 高信頼性、メンテナンスフリー
用途
  • 顕微鏡
  • 産業計測
  • 光部品&材料の特性評価
  • 光学検査&イメージング
  • 汎用照明

■ 製品紹介動画

『NKT Photonics社スーパーコンティニュームレーザー』神解説★│Vol.006

製品に関するお問い合わせ

    送信する前に個人情報保護方針をご確認ください。