SuperK FIANIUM OCT

最上位モデル(OCT用)の白色スーパーコンティニュームレーザ

メーカ:NKT Photonics A/S

超高分解能 OCT 用にデザインした 白色スーパーコンティニュームレーザです。

OCT用にデザインされた広帯域・低雑音なSupercontinuum レーザである SuerK FIANIUM OCTをご紹介します。SuperK FIANIUM OCT は SuperK FIANIUM と同等の特性、操作性を有しながら、OCTに必要な感度を達成するために雑音を低減した Supercontinuum レーザです。

SuperK FIANIUM OCT を広帯域のスペクトロメータを組み合わせることで、Ti:Sapphire レーザベースの OCT と同等のOCT断層像を得ることができます。一方で、SuperK EXTREME OCT はオールファイバベースの光源であるため、Ti:SapphireレーザベースのOCTと比べて、ローコスト、小型、可搬性があり堅牢なOCTシステムを構築できます。

  • スペクトル 425 – 2400 nm
  • 平均光出力 600 – 900 mW @ 350 – 850 nm
  • M2 < 1.1
  • 堅牢メンテナンスフリー
  • >10,000時間に及ぶ長寿命
SuperK FIANIUM OCT FIU-6 OCT / FIR-9 のスペクトル

SuperK EXTREME OCTの特長

SuperK FIANIUM OCT FIU-6 OCT / FIR-9 の相対強度雑音 (RIN)

SuperK FIANIUM OCTは、最も低雑音な Supercontinuum レーザです。この低雑音な Supercontinuum レーザをOCTの光源としてお使いいただくことにより、深さ方向分解能が 1 – 2 um の高分解能でありながらも、高コントラストで低雑音なOCTイメージを取得することができます。SuperK EXTREME OCT は、Wasatch Photonics社の OCT用広帯域分光器 Cobra シリーズ等と一緒にお使いいただけます。

分光OCT、Autofluorescence OCT、ドップラーOCT、SLOと組み合わせたOCT などマルチモダリティな OCT の開発に最適です。

SuperK FIANIUM OCT には、スペクトル形状が異なる FIU-6 OCT、FIR-9 OCTの 3種類をご用意いたしております。中心波長 840 nm のOCTを構築される場合は FIR-9 OCTをお選び下さい。できるだけ短波長の可視光が必要な場合は FIU-6 OCT が最適です。

標準品は コリメータ出力となり、 NKT Photonics が提供している様々なフィルタアクセサリと組み合わせるこで必要な光波長成分だけを使うことできます(フィルタアクセサリの詳細についてはこちらをご覧ください)。これらのアクセサリは,NKT Photonicsが無償提供している GUI CONTROL software を用いて制御するか,NKT Photonics が無償配布している各種言語のソフトウェア開発キット (Software Development Kit) を用いた自作プログラムにより制御することができます。

用途
  • 光コヒーレンストモグラフィ
  • 白色干渉系
  • マルチモダリティOCT 用途

下図は、Medical University Vienna 、Prof. Dr. Wolfgang Drexlers の研究グループの Angelika Unterhuber 氏 が取得した 人の眼 のOCTイメージです。左側が Ti:Sapphireレーザを用いて取得したOCTイメージ、右側が SuperK FIANIUM OCT を用いて取得した OCTイメージです。

TiSa_vs_Supercont

参考文献:Supercontinuum レーザのOCT応用

Supercontinuum レーザのOCT用途に関する研究論文を下記にご紹介します。

無料公開(論文)Minshan Jiang, Tan Liu, Xiaojing Liu, and Shuliang Jiao, “Simultaneous optical coherence tomography and lipofuscin autofluorescence imaging of the retina with a single broadband light source at 480nm,” Biomed. Opt. Express 5, 4242-4248 (2014)
無料公開(論文)Ji Yi, Siyu Chen, Vadim Backman, and Hao F. Zhang, “In vivo functional microangiography by visible-light optical coherence tomography,” Biomed. Opt. Express 5, 3603-3612 (2014)
無料公開(論文)Yi, Ji et al. “Spatially Resolved Optical and Ultrastructural Properties of Colorectal and Pancreatic Field Carcinogenesis Observed by Inverse Spectroscopic Optical Coherence Tomography,” Journal of Biomedical Optics 19.3 (2014)
 無料公開(論文)Francesco LaRocca, Derek Nankivil, Sina Farsiu, and Joseph A. Izatt, “True color scanning laser ophthalmoscopy and optical coherence tomography handheld probe,” Biomed. Opt. Express 5, 3204-3216 (2014)
無料公開(オリジナル記事)Visible light optical coherence tomography measures retinal oxygen metabolic response to systemic oxygenation  (2015)

資料ダウンロード

製品に関するお問い合わせ

    送信する前に個人情報保護方針をご確認ください。