光コムレーザーチップ 

波長: 1310 nm

メーカ:Innolume GmbH

✓ シングルチップInAs/GaAs量子ドットベースダイオードレーザー
✓ 14ピンバタフライパッケージ
✓ 最低8つの低RINファブリペローモード
✓ 偏波保持ファイバ

特長

1チップにて8本の信号光を80GHz間隔で出力することができるレーザです。
次世代のAOCやプラガブルな送受信機の送信信号源として使用されることが期待されています。

80GHzの間隔で複数の低ノイズの光モードを提供します。

用途

  • DWDM通信用マルチチャンネルソース
  • 光インターコネクトの開発・評価

仕様詳細

パラメータ最小値中央値最大値単位
出力パワー (Pout)2530mW
中心波長 *1 (λc)130013101320nm
チャンネル出力2mW
チャンネル数(<3dB差)812
チャンネル間隔 *2 788082GHz
個別FPモード(チャンネル)
RIN(0.1-8GHzレンジでの平均値)
-125dB/Hz
レーザーダイオード 電力変換効率(Pout/ Iop / Vf )
(WPE)
9%
LD 閾値電流 (Ith)2030mA
LD 動作電流 (Iop)160180mA
順方向電圧 (Vf)2.12.3V
バイアス電圧 *3 (Va)4V
偏光消光比 (PER)1518dB

*1—1150 to 1330nm 対応可能
*2—25-100GHz mode-spacing 対応可能
*3—0V Bias Voltage 対応可能

製品に関するお問い合わせ

    送信する前に個人情報保護方針をご確認ください。