多チャンネルTAP-PD

波長: 1290 ~ 1610 nm

メーカ:Dicon Fiberoptics Inc.

DiConのタップディテクタモジュールは、最大8つの異なるフィラーのインラインパワーモニタリングを提供します。
最大8つの異なるフィラーをインラインで監視します。これは、すべての入力にフューズドカプラを使用することで実現しています。
信号の一部をタップオフし、光検出器でパワーを測定します。

特長

  • インライン・パワー・モニタリング
  • 最大8チャンネル
  • 標準および高感度光検出器

コーニング社製SMF-28ファイバを使用したタップ/ディテクタは、プロテクションスイッチ、ラインカード、ファイバアンプ、OADMなどのパワーモニタリング用に設計されています。偏波保持ファイバを使用したタップ/ディテクタは、PMファイバのピグテールを使用する信号またはポンプ・レーザ光源のパワー・モニタリング用にも設計されています。

用途

  • データセンター
  • 光アクセス
  • 基幹系インフラ
  • 通信

仕様詳細

対応波長(nm)1290 ~ 1610
タップ比(%)10
ファイバタイプSMF

製品に関するお問い合わせ

    送信する前に個人情報保護方針をご確認ください。