YouTube動画

『モード同期ファイバーレーザー』の数値解析の実例紹介│Vol.27

光技術解説

【sevensixTV】に第27弾の動画を更新しました。

======

00:49 超短パルスレーザーの数値解析とは
02:13 数値解析の特長
04:58 数値解析の出力例

超短パルスファイバレーザーでは、光パルスは導波路(光ファイバ)と強く相互作用します。

もし、光ファイバ中で光パルスが受ける非線形光学効果と光ファイバの分散の影響を考慮した
高精度な数値解析ができれば、ファイバレーザーの開発がスムースになります。

セブンシックスは、Generalized nonlinear Schrödinger equation を、Interaction Picture Method という
解析方法を用いることで、超短パルスファイバレーザー(モード同期ファイバレーザー)の高速かつ高精度な数値解析を
可能としました。

セブンシックスは、独自に開発したモード同期ファイバレーザーの数値解析により、自社開発製品である iQoM の高性能化に取り組んでいます。

モード同期ファイバレーザー『iQoM』の紹介動画
https://www.youtube.com/watch?v=DgzlA…

======================

#モード同期ファイバレーザー
#数値解析
#超短パルス