QAMエミュレータ

波長: 1530 ~ 1570nm 光入力パワー: 300mW

メーカ:Kylia Inc.

QAMエミュレータは、QPSK信号からQAM信号をエミュレートすることが可能です。

特長

  • KyliaのQAM16やQAM64を使えば、QPSK信号からQAM信号をエミュレートすることができます
  • 位相調整素子により、異なるアーム間の遅延をビット時間の倍数に調整することで、干渉パターンを最適化することができます

用途

  • 研究&開発/教育用キット

仕様詳細

パラメータ最小値中央値最大値単位備考
最大光入力パワー(OpIn)300mW
保存温度範囲(STR)-10.080
湿度(RH)585非凝縮性
ファイバー曲げ半径20mm
最大入力電圧(Vmax)4V
動作波長15301570nm
動作温度範囲070
動作同調電圧-44V

製品に関するお問い合わせ

    送信する前に個人情報保護方針をご確認ください。