aeroPULSE PS

実績・信頼性のの高い NKT Photonics社製 フォトニック結晶ファイバをベースに開発された産業向けのオールファイバ構成のモード同期ピコ秒ファイバーレーザ

メーカ:NKT Photonics A/S

実績・信頼性のの高い NKT Photonics社製 フォトニック結晶ファイバをベースに開発された産業向けのオールファイバ構成のモード同期ピコ秒ファイバーレーザ

製品概要

aeroPULSE PS は 実績・信頼性の高い NKT Photonics社製 フォトニック結晶ファイバをベースに開発された産業向けのオールファイバ構成のモード同期ピコ秒ファイバーレーザ です。1nm未満の狭線幅、パルス幅 5 ps / 20 psと最大40 W出力の製品で、半導体のウェーハ加工や検査、バイオイメージング、材料加工など多彩なアプリケーションで使用できます。
aeroPULSE PSは、 19インチラックマウントのコントロールユニットと非常にコンパクトなレーザーヘッド、そしてチラーで構成されます。 レーザーヘッドは横置き、縦置き両方に対応しています。優れたビーム品質と長期安定性をもち、メンテナンスフリーで長期にわたる連続稼働が可能です。

特長

  • 最大40 W出力
  • SHG結晶用いた最大2波長出力が可能
  • 高いビームポインティングスタビリティ
  • 高いビーム品質:M2 ≦1.2
  • 狭線幅:< 1nm
  • 高い出力安定性:< 0.5% in 50 hours
  • オールファイバ構成による高信頼性
  • コンパクトなOEMデザイン
  • メンテナンスフリー / アライメントフリー
  • 非常に短いウォームアップ時間:< 1 min
  • 24/7 オペレーション
  • 遠隔での操作が可能

用途

  • バイオイメージング
  • 材料加工
  • 半導体のウェーハ加工や検査
  • 波長変換
  • ラマンイメージング
  • OPOレーザーの励起光源
  • 白色スーパーコンティニュームレーザの生成
  • フローサイトメトリー

資料ダウンロード

製品に関するお問い合わせ

    送信する前に個人情報保護方針をご確認ください。