調整機能付きモード変換器

波長: 1520 ~ 1620nm

メーカ:Phoenix Photonics Ltd.

フェニックスフォトニクス可変型LP01-LP11モードデュアルモード光ファイバー用のカプラです。その動作原理は、周期的な屈曲を作り出すことです。機械的長周期格子(LPG)によって加えられる圧力を変化させることにより、ファイバー内に生成されたグレーティングは、モード間のビート長に周期を合わせると、LP01モードとLP11モードの間で電力をカップリングします。

特長

  • LP01とLP11間のカップリング調整可能
  • カップリング中心波長調整
  • カスタムファイバーデザイン
  • 高いモードアイソレーション

用途

  • LP01-LP11モード変換
  • モード分割多重化
  • デュアルモードファイバ部品試験
  • デュアルモードファイバセンサ

仕様詳細

パラメータ内容
中心波長範囲1520 – 1620 nm
中心波長チューニング3 %
帯域幅 (3dB)5nm to 30nm
(depending on number of coupling points)
挿入損失1<0.5 dB
最大アイソレーション(出力モード→入力モード)30 dB
リターンロス1>60 dB
動作温度範囲0 to 50 ℃
保存温度-40 to +85 ℃

製品に関するお問い合わせ

    送信する前に個人情報保護方針をご確認ください。