結晶タイプ光スイッチ

波長: 1295 ~ 1580nm ポート数: 1x3 / 1x4

メーカ:Agiltron Inc.

CLシリーズ双方向1×4固体ファイバ光スイッチは、入力された光信号を選択された出力ファイバにリダイレクトすることにより、光チャネルを接続します。これは、特許取得済みの非機械的な構成で実現され、電気的な制御信号で作動します。

特長

  • 高速
  • ノンメカニカル
  • 高い信頼性
  • フェイルセーフラッチング
  • 低挿入損失
  • 頑丈
  • 小型化
  • 費用対効果
  • 低電圧直接駆動

用途

  • 光信号のルーティング
  • ネットワーク保護
  • バーストスイッチング
  • アド/ドロップ設定可能
  • 信号のモニタリング
  • 計測器

仕様詳細

パラメータ最小値中央値最大値
動作波長 [1] (nm)1520
1295
1550
1310
1580
1325
挿入損失 [2] (dB)1.21.7
クロストーク[2] 双方向性シリーズ (dB)
Single Stage
Dual Stage

17
35

25
クロストーク[2] ユニディレクショナルシリーズ (dB)
Single Stage
Dual Stage

20
40

25
50
リターンロス [2] (dB) 5055
PDL (SMシリーズスイッチのみ) (dB) 0.150.25
消光比(PMシリーズスイッチのみ) (dB) 1825
偏波モード分散 (ps)0.2
スイッチング速度(Rise, Fall)(μs)50200
繰返し周波数 (Hz)2K
耐久性 (cycle)1014
光学系パワーハンドリング
Standard
High Power Series


300 mW

500 mW
2 W
スイッチタイプSolid-State Latching
動作温度 (℃)-570
保存温度 (℃) -4085
ファイバータイプSMF-28
Panda PM,
equivalent
パッケージ寸法 (mm)53.5L x 38.3W x 8.5H

製品に関するお問い合わせ

    送信する前に個人情報保護方針をご確認ください。