狭線幅レーザー光源 レーザー線幅測定システム

波長: 1520 ~ 1620nm

メーカ:SYCATUS株式会社

各種波長および周波数領域のRINの測定により、レーザダイオードの雑音・帯域などの諸特性の把握が可能になり、設計・品質の重要な指標を得るとともに、製品の差別化を推進することができます。また、A0020Aレーザ線幅測定システムのベースシステムとして、投資効率の高いシステム運用が可能です。

特長

  • デジタルコヒーレント光通信等に用いられる狭線幅レーザ光源について、下限50kHzまでの狭い線幅を容易かつ確実に測定
  • 干渉計には自己遅延型ヘテロダイン方式を採用
  • A0010A RIN測定システムのAdd‐Onとしても提供可能

用途

  • データセンター
  • 光アクセス
  • 光ファイバセンシング
  • 基幹系インフラ
  • 通信

仕様詳細

波長1520 ~ 1620 nm
測定線幅40kHz
入力光パワーレンジ-20 dBm to +7 dBm
干渉計の周波数シフト100 MHz

製品に関するお問い合わせ

    送信する前に個人情報保護方針をご確認ください。