広帯域 / 高分解能 可変光遅延器

波長: 1520 ~ 1580 nm

メーカ:Agiltron Inc.

広範囲を可変させることが可能、かつ高分解能であるという二つの特長を兼ね備えた光遅延器です。

特長

  • 4ビット分解能以上
  • 高速
  • ノンメカニカル
  • 高信頼性
  • フェイルセーフラッチング
  • 低挿入損失
  • 低消費電力

用途

  • フェーズアレーアンテナ
  • 計測機器

仕様詳細

パラメータ最小値中央値最大値
波長帯域 (nm)153515501565
挿入損失 1 (dB)
4-bit version
5-bit version

2.8
3.4

3.5
4.0
クロストーク (dB)2228
スイッチングタイム (fall, rise) (μs)50200
リピート率 (KHz)1
遅延時間範囲 (ps)300
PDL (SMF version) (dB)0.150.350.80
ER (PMF version) (dB)18
偏光モード分散(ps)0.10.2
リターンロス (dB)505560
動作温度(℃)060
光パワーハンドリング (mW)400
保管温度(℃)-4085
ファイバタイプSMF-28 / Panda PM
パッケージ寸法 2 TBD (150x30x10 roughly)

1. コネクタを除く。Lバンド仕様もあります。
2. 最終的な寸法は、総時間遅延量に応じて決定されます。

製品に関するお問い合わせ

    送信する前に個人情報保護方針をご確認ください。