光瞬断発生装置

波長: 1260 ~ 1565nm

メーカ:株式会社トリマティス

光ファイバ伝送システムにおいて、光ファイバに外部からの衝撃が加わった場合や 光スイッチによる信号切り替え時に瞬間的な断状態が発生します。 本製品は、そのような瞬断状態を模擬する装置です。

特長

  • 最小時間0.1msの瞬断が発生可能で、1.31μm/1.55μm対応品をラインナップ
  • 前面ボタン操作、外部トリガ信号制御、PC制御による瞬断発生が可能
  • PCからのコマンドにより、瞬断時間、パルス出力開始遅延時間、シングルショット/
    周期動作のプログラミングが可能
  • 外部インターフェースとして、イーサネットを装備
  • トリガ入力およびトリガ出力機能により、複数台の同期動作を実現

用途

  • データセンター
  • 基幹系インフラ
  • ROADMリングネットワーク
  • 光スイッチ経路切り替え

仕様詳細

  • 最小時間0.1msの瞬断が発生可能
  • 1.31μm品/1.55μm対応品をラインナップ
  • 前面ボタン操作、外部トリガ信号制御、PC制御による瞬断発生が可能
  • PCからのコマンドにより、瞬断時間、パルス出力開始遅延時間、シングルショット/周期動作など、
    各パラメータのプログラミングが可能

● オーダーインフォーメーション

資料ダウンロード

製品に関するお問い合わせ

    送信する前に個人情報保護方針をご確認ください。