フューモード用光増幅器

波長: 1535 ~ 1560nm

メーカ:Phoenix Photonics Ltd.

空間分割多重(SDM)用に開発されたクラッド励起タイプのフューモードエルビウム添加ファイバ増幅器(FM-EDFA)です。
動作波長域はC-band帯、現在3モードと6モードに対応。同製品はヨーロッパの共同R&DプロジェクトであるMODE-GAPの伝送実験用に開発されました。

特長

  • USBインターフェース経由で利得を制御可能で19インチラックに搭載
  • 6モード(LP01, LP11a, LP11b, LP21a, LP21b, LP02)ファイバシステムに対応
  • 全てのモードに対して低い雑音指数、高い利得(C-band帯全域を通してフラット)を実現

用途

  • MODE-GAPの伝送実験用

仕様詳細

パラメータ内容
波長範囲1535 – 1560nm (C-band)
入力電力範囲-10 to 0 dBm per mode
空間モード数3 or 6
小信号利得> 20dB
ポンプポート数1-4
最大出力電力17dBm
差動モード利得< 4dB
雑音指数< 6dB
入出力コネクタBare fiber or FC/PC or FC/APC
制御電子部寸法19” Rack Unit
動作電圧110-230 VAC
回線周波数50 to 60 Hz

製品に関するお問い合わせ

    送信する前に個人情報保護方針をご確認ください。