フューモードファイバLP11モードストリッパ

波長: 1520 ~ 1580nm

メーカ:Phoenix Photonics Ltd.

Phoenix Photonics社のインファイバーモードストリッパーは、デュアルモード光ファイバーに加工されています。モードストリッパーはLP11モードを減衰させ、LP01を低損失で通過させます。この部品は、スプライスなどによるモードミキシングの可能性がある場合に、高品質のLP01を定義するために使用されます。

特長

  • 高損失のLP11、低損失のLP01
  • コンパクトな設計
  • カスタムファイバーデザイン
  • 高いモードアイソレーション
  • 低損失

用途

  • LP01→LP11モード変換
  • およびLP11→LP01変換
  • モード分割
  • マルチプレックス/デマルチプレックス
  • デュアルモードファイバ部品試験
  • デュアルモードファイバセンサ

仕様詳細

パラメータ 内容
波長 1520 – 1580 nm
過剰損失1(LP01) <1 dB
リターンロス1 >60 dB
動作環境温度範囲 -5 to 70 ℃
保存温度 -40 to +85 ℃

1.損失額にはコネクターは含まれません。

製品に関するお問い合わせ

    送信する前に個人情報保護方針をご確認ください。