ファイバモードコンバータ

波長: 1520 ~ 1620nm

メーカ:Phoenix Photonics Ltd.

Phoenix Photonics社のインファイバーLP01-LP11モードカプラは、デュアルモード光ファイバー用です。モードカップリングは長周期格子(LPG)によって実現されます。動作原理は、2つのモード間のビート長でファイバ内に周期的なモードカップリングを形成することです。

特長

  • LP01とLP11のカップリングは固定
  • コンパクトな設計
  • カスタムファイバーデザイン
  • 高いモードアイソレーション
  • 低損失

用途

  • LP01→LP11モード変換、LP11→LP01モード変換
  • モード分割
  • マルチプレックス/デマルチプレックス
  • デュアルモードファイバ部品 テスト
  • デュアルモードファイバセンサ

仕様詳細

パラメータ内容
中心波長範囲1520 – 1620 nm
帯域幅 (3dB)5nm to 30nm
(depending on number of coupling points)
挿入損失1<0.5 dB
アイソレーション (出力モード-入力モード)>-20 dB
リターンロス1>60 dB
動作温度範囲0 to 50 ℃
保存温度-40 to +85 ℃

1.損失額にはコネクターは含まれません。

製品に関するお問い合わせ

    送信する前に個人情報保護方針をご確認ください。