MPO光パワーメータ&光源

波長: 850nm/1310nm/1550nm

メーカ:PPI Inc.

多芯MPOコネクタに対応した光パワーメータ及び光源です。
MPO光パワーメータ&光源は、インターフェースがMPOコネクタになっており、多芯の光ファイバを同時に測定できることから、測定にかかる労力を大幅に節約することのできる製品です。チャンネル数は12芯用と24芯用の2種類に対応。光源の波長も850nm/1310nm/1550nmの3波長に対応しております。

特長

  • 多芯のMPO光ファイバを同時に測定
  • 12芯、24芯に対応
  • 小型軽量、バッテリ駆動
  • シングルモードファイバ、マルチモードファイバ対応
  • 直感的な操作

用途

  • 多芯の光ファイバ測定

仕様詳細

従来の光パワーメータでは、多芯の光ファイバを1本のケーブルに収納したMPOコネクタ付光ケーブルを測定する場合、
1芯1芯を光コネクタを着脱しながら測らなければならず、非常に手間と工数が掛かりました。

MPO光パワーメータ&光源は、そのインターフェースがMPOコネクタになっており、多芯の光ファイバを同時に測定できることから、測定にかかる労力を大幅に節約することのできる製品です。

チャンネル数は12芯用と24芯用の2種類に対応。光源の波長も850nm/1310nm/1550nmの3波長に対応しております。
光パワーの測定レンジも-40dBm~+10dBmをカバーしており、通信の施工現場で使う測定器としては十分な能力を確保。

また軽量で5時間以上のバッテリ駆動が可能なため、携帯性も非常に優秀です。

■パワーメータ・スペック

■光源スペック

>> 関連ブログ

製品に関するお問い合わせ

    送信する前に個人情報保護方針をご確認ください。