狭線幅チューナブルレーザ CoBrite MXシリーズ(ラックマウント)

CBMA24 / CBMA48 / CBSL56

メーカ:ID Photonics GmbH

業界で最も豊富なチューナブルレーザーモジュールの選択肢を持つ、ID Photonics社のモジュール型チューナブルレーザープラットフォームです。

特長

CoBriteMXシリーズは、19インチのメインフレームをベースにしたシステムで、4本のCoBriteレーザーを格納したスライドインカードを使用して、必要なチャンネル数に柔軟に対応しています。

4台のレーザーから最大104台のレーザーまでのシームレスな拡張性を1つのプラットフォームで実現しており、低チャンネル数のテストからDWDMチャンネルグリッドのエミュレーションアプリケーションまで、さまざまな種類のメインフレームに対応しています。

お客様のニーズに合わせて4種類のメインフレームを選択でき、シームレスなアップグレードパスで柔軟な運用が可能です。メインフレームにはCoBriteMXカードを何枚でも搭載でき、柔軟な構成が可能です。メインフレームは、USBポートまたはイーサネットで接続されており、Windows PCまたはリモート操作で機器を制御することができます。また、セントラル・コントローラー・カードにより、各メインフレームを独立して操作することができます。

最新のシャーシコントローラには、インストール不要のブラウザベースのGUIを提供するWebサーバが搭載されています。

用途

  • DWDM伝送テストのためのチャネルグリッドの生成
  • 100G以上のデータレート対応
  • コヒーレント伝送
  • ローカルオシレーター
  • 送信レーザー

仕様詳細

■ 光学特性

メインフレーム特性

製品に関するお問い合わせ

    送信する前に個人情報保護方針をご確認ください。