ポータブル高分解能光スペアナ: WaveAnalyzer 200A

波長: 1527.8 ~1568.8 nm

メーカ:II-VI Incorporated(旧Finisar)

-業界初のポータブル式
-タッチパネル式モニタ(7インチ)を搭載
-C-band帯(1527.8 ~ 1568.8 nm)対応、高い分解能(1.75GHz(15pm))
-高速スイープ 0.5秒/スキャン

特長

ポータブルタイプの光スペアナです。C-band帯の光スペクトルを高分解能で分析可能で、業界初のポータブルタイプのため、WDM伝送路の品質チェックや光ファイバセンサ敷設現場でのメンテナンス作業、LiDAR用レーザ光の分析などに最適なソリューションです。

用途

  • LiDAR用レーザ光の分析
    自動運転などにおいて、LiDARの有効性検証を屋外で実験する場合、通常のスペアナと異なり容易に持ち運びが可能です。
  • 波長多重通信(WDM)伝送路の品質チェック
    コヒーレント通信等の波長多重通信伝送路の現地調査・定期メンテナンス等において、高分解能な光スペクトル分析や、
    光パワーレベル・中心波長・OSNR等の各種測定・解析を行うことができます。
  • 光ファイバセンサー敷設現場でのメンテナンス作業
    光ファイバセンサー敷設現場の現地調査やメンテナンス作業において、入射パルス光やブリルアン散乱光を
    高分解能でスペクトル解析可能です。

仕様詳細

SPEC_200A

製品パッケージ

モニタ

IMG_2455

 ■スイープ速度

資料ダウンロード

製品に関するお問い合わせ

    送信する前に個人情報保護方針をご確認ください。