波長帯域幅可変 光フィルタ

波長レンジが広く(標準1450~1650nm)、急峻なエッジ特性をもつ波長・帯域幅可変フラットトップ型光フィルタです。

パートナー:
EXFO

資料ダウンロード

担当者

清水、大久保

アプリケーション

波長レンジが広く(標準1450~1650nm)、急峻なエッジ特性をもつ波長・帯域幅可変フラットトップ型光フィルタです。

 

 

図1.帯域幅及び波長チューニング

 

 

図2.フラットトップフィルタ形状の例

 

 

 

<特徴>

・中心波長可変 1450~1650nm(standard)

・帯域幅可変  50~950pm(standard)  50~5000pm(wide)

・急峻なエッジ特性 500dB/nm(standard) 800dB/nm(ultrafine)

・マニュアル操作タイプ(XTM-50)と自動タイプ(XTA-50)の2モデルに対応

・Oバンド対応モデルもございます

 

 

<モデル一覧>

モデル 波長範囲 (nm) 帯域幅 エッジ特性 (dB/nm)
standard 1450~1650 50~950pm

(6.25~120GHz)

500
ultrafine 1480~1620 32~650pm

(4~80GHz)

800
wide 1525~1610 50~5000pm

(6.25~625GHz)

350~500
O-band 1260~1360 50~900pm

(8~160GHz)

500

 

 

<外観>

自動タイプ XTA-50

 

 

マニュアル操作タイプ XTA-50

RELATED
MANUFACTURERS

関連メーカー