2021.04.02

製品紹介

光ノードの研究開発に役立つ機器のご紹介

今後さらに重要になる光ネットワークの大容量化を支える

光ノードの小型化・高密度化・大容量化・長延化技術

の研究開発に役立つ当社取扱い製品をご紹介させていただきます。

 

~~製品一覧~~

1 波長帯域幅可変 / プログラマブル 光フィルタ
2 波長分散 / 偏波モード分散アナライザ
3 波長分散エミュレータ
4 広波長レンジ / 高分解能高速スイープ 光スペクトラム・アナライザ
5 波長選択型 光スイッチ(WSS)
6 マルチキャスト 光スイッチ(MCS)

 

1.波長帯域幅可変 / プログラマブル 光フィルタ


波長帯域幅可変 光フィルタ/EXFO

・波長レンジが広い

・急峻なエッジ特性(800dB/nm(ultrafine))を持つ波長及び帯域幅可変のフラットトップ型

 

プログラマブル光フィルタ WaveShaper/II-VI

・C/L/S帯の光スペクトルの強度と位相、群遅延を、独立に高い自由度で制御可能

・可動部がなく安定で堅牢

・マルチポート対応(4 x 16, 1 x 19, 10 x 10 など)

 

 

2.波長分散 / 偏波モード分散アナライザ


波長分散/偏波モード分散アナライザ/EXFO

・波長分散(Chromatic Dispersion)及び偏波モード分散(Polarization Mode Dispersion)の測定機

・様々なラインアップ(長距離伝送路用やメッシュ型ネットワーク用など)

 

 

3.波長分散エミュレータ


FBG方式 波長分散エミュレータ/Teraxion

・低損失・低遅延の波長分散補償、あるいは負荷のエミュレーション実験が可能

 

 

4.広波長レンジ / 高分解能高速スイープ 光スペクトラム・アナライザ


高性能 光スペクトラム・アナライザ/EXFO

・測定波長レンジが広く(1250~1700nm)、高分解能(20pm(2.5GHz))

 

高分解能高速スイープ 光スペクトラム・アナライザ/II-VI

・掃引速度が高速(4回/秒)かつ超高分解能(180MHz)

※L-band対応モデルもあり

 

 

5.波長選択型 光スイッチ(WSS)


10THz広帯域 波長選択型 光スイッチ(WSS)

・Flexgrid対応

・周波数レンジ:4.8THzから10THz(C+L band)へ拡張した製品開発中

・ポート構成:従来の1×N、2x1xNから拡張した4x1xN構成も開発中

 

 

6.マルチキャスト 光スイッチ(MCS)


マルチキャスト光スイッチ

・MEMSベース

・CDC-ROADMを低コストで実現するための重要なキーコンポーネント

 

 

一部の機器はデモ機のお貸出しも可能です、

皆様からのお問合せをお待ち申し上げております。

 

営業担当 大久保