2021.11.16

光とレーザーの科学技術フェア2021に出展します:11/17~11/19

11/17(水)~19(金) 下記展示会に出展致します。
同展示会にお越しの際にはぜひ弊社ブースへお立ち寄りください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
光とレーザーの科学技術フェア2021
11/17(水)~11/19(金) 東京都立産業貿易センター 浜松町館 3F
<可視光・次世代レーザー応用ゾーン> ブース番号 3V-08
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★トークイベント情報★ 会場:3F 可視光・次世代レーザー応用ゾーン 【聴講無料】

テーマ:白色レーザおよび青色レーザのご紹介

11/17(水) 15:45~16:00

11/18(木) 14:15~14:30

11/19(金) 14:45~15:00

● 出展の見どころ
セブンシックスでは光学機器の輸出入販売から中古の光学機器の販売、さらにはメーカーとして光学機器の自社開発も行っています。
今回展示する製品はNKT Photonics社のスーパーコンティニューム光源と超低雑音&狭線幅 DFB ファイバレーザ、BWT Beijing社の青色レーザです。
その他にもセブンシックスではユニークな製品の取り扱いがございますので、お探しの製品があればまずはご相談下さい。
● 出展製品
小型・高安定 Supercontinuum レーザNKT Photonics社のSuperK COMPACTは450–2400 nm という広帯域スペクトルを出力する 小型・低価格・長寿命な Supercontinuum レーザです。SuperK COMPACT は、その扱いやすさと価格から、材料評価、光部品試験、分光、光コヒーレンストモグラフィなど、広帯域光源を必要とする多くの研究・測定システムに採用されています。
775-780nm 単一周波数 超低雑音&狭線幅ファイバレーザNKT Photonics の “Koheras”は超低雑音、超低ノイズの単一周波数ファイバレーザです。産業用途に耐えることができるレーザの中では最も線幅の低いレーザであり、このKoheras HARMONIKは、Koheras BOOSTIK(高出力シリーズ)の1.5um帯のレーザと周波数変換モジュールで構成された最大7W出力 @775-780nmの2波長発振を実現するレーザシステムです。
高出力青色LDBWT Beijing社はファイバーレーザの励起光源製造において培った複数のレーザチップを1本のマルチモードファイバに合波する技術を基に450nmの波長において最大200W出力を達成できる高出力半導体レーザを開発いたしました。製品ラインナップとして800mW、3W、10W、20W、30W、50W、150W、200Wの8タイプのご用意がございます。