2021.10.18

影山ラボレター

影山ラボストーリーvol.23「ISO内部監査、固定資産の確認」

最近、埼玉Labに多くの社員が集まる機会がありました。 

 

通常、埼玉Lab では私も含め5人の社員たちがいます。 

広々とした実験室とオフィスを贅沢に使用し、日々働いています。 

そんな中、私が入社してから未だ嘗て無いほど、埼玉Labに多くの社員が終結しました。 

 

ISO内部監査、固定資産確認をするためです。 

ISO内部監査の時にはプラス4人、普段の1.8倍の人数がLabにいます。 

とても賑わっていてうれしいです。 

 

内部監査では品質マニュアルに基づいて、リスク機会対応計画書、年間計画書、SWOT書の確認を行っています。 

 

続いては固定資産の確認です。 

経理部の小久保さん、澁澤さんを主体に行います。 

固定資産を1つずつ確認していきますが、Labなだけに装置や物がたくさんあります。 

内部監査も固定資産確認もとても大切なことですね。 

 

埼玉Labにたくさん人が集まる機会はあまりないので、とても新鮮でした。 

そしてまた、11月からインターン生が来るようです。 

埼玉Labがまた賑わい、とても楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Author – Ryo Kageyama