2021.05.11

影山ラボレター

影山ラボストーリーvol.3「進化する埼玉 Lab」

今日は埼玉Labに4台の除振台が新たに加わりました。

私がセブンシックスに入社してから、早くも1ヶ月が経ちました。この1ヶ月間に埼玉Labは大きく変化しました。
私が入社した当初は、埼玉大学のオープンイノベーションセンター研究棟1階にある2部屋をオフィス兼、実験室として使用していました。
この時点でも、実験環境としてとても良い環境でしたが、メーカーとしてのセブンシックスの成長に向け、埼玉Labの拡張が行われました。2階の部屋に1部屋追加され、埼玉Labは大きくなりました。今では1階が実験室専用、2階はオフィスとして使用できるようになりました。

さらに実験室に4台の除振台が加わり、今ある除振台の合計は6台です。除振台が増えたことで、さらに1階は本格的に実験室らしくなりました。いまなお片付けの途中ですが、埼玉Lab は人員も実験スペースも増え、セブンシックスの研究開発はより活発になります。
今後さらに技術部は大きくなり、活発になっていく様子が目に浮かびます。

私も活躍できるようにがんばります。

 


Author – Ryo Kageyama