2020.06.16

ゆかいな仲間たち

インターンシップ始まりました!

はじめまして、インターン生の宇山です。東京大学大学院にて、光計測に用いるための光源について研究しています。最近は登山にはまっていて、昨年の夏は北アルプスと八ヶ岳に行きました。

日々の大学生活において、学術的課題と向きあう研究に面白みを感じつつも、社会において直近で必要とされていることは何なのか、モノづくりで問題となる具体的な課題は何なのか常に気になっていました。セブンシックスでは商社業務を中心に置きつつ製品開発にも力を入れているため、社会の需要と技術課題を学ぶことができる数少ない会社だと感じ、インターンシップさせていただくことになりました。

当初は4月スタートの予定でしたが、新型コロナウイルスの影響により6月からお世話になります。

このような状況の中で受け入れてくれたセブンシックスの皆様の暖かさに感謝しております。

6月第一週は在宅にて業務にあたりました。まずは自社理解ということで、業務推進部の川嶋さんに弊社の強みや面白みをご説明いただきました。

また今回携わらせていただくプロジェクトについて、どのようにスケジュール感で進めていくのか、不足する知識は何かを明らかにしました。

第二週では、新型コロナウイルスの感染に十分留意しながら本社とラボに出社いたしました。

学生生活ではあまり触れることのないビジネス世界について、営業部の清水さんからご指導いただきました。

またプロジェクトについて技術部のTuanさん、中村さんとディスカッションを行いました。

ビジネス・技術的課題の両面から、モノづくりの難しさを(一端ですが)知ることができました。

右も左も分からない状態から始まったインターンシップ、二週間の経験を通して自身の課題や不足している能力などに気付き始めました。

プロジェクトの進行とともにどこまで成長することができるのか、不安でもあり楽しみでもあります。

セブンシックスの皆様には大きなご負担をおかけしますが、どうぞよろしくお願いします。