活動内容

Technology 技術情報

活動内容

新規アプリケーション開発から、販売製品のサポート、カスタムまで満足度の高いサービスを追求しています。

活動イメージ

 

Activity主な活動内容

研究開発

セブンシックスが取り扱う製品を用いたレーザシステムの研究開発とアプリケーション開発をしています。主なトピックは下記の4点ですが、この他にも開発パートナーと共にセンサシステムやソフトウェアの開発もしています。・シングルショットトモグラフィシステム

・パルス形状可変 超短パルスファイバレーザ
・加工用高出力CWファイバレーザ
・コヒーレントビーム結合
・光周波数コム今後はセブンシックスのパートナーを巻き込んでの国際的な共同研究を進めていき、まったくの新規のアプリケーションを開発して市場を創出していきたいと考えています。

販売製品の技術サポート

セブンシックスは技術サポートが必要なソフトウェアが必要な非常に高機能な最先端製品を取り扱っています。このような装置の試用貸出し時における使い方のデモンストレーションや、納品時のインストール、カスタム時の仕様決めをセブンシックスだけで完結し、海外メーカの来日を待たずに満足度の高いサポートを提供しています。下記は技術サポートの対象となる主な製品です。

・NKT Photonics社の白色広帯域レーザ、OCTシステム
・Finisar社の高機能フィルタ WaveShaper シリーズ (1um帯、1.5um帯)
・Finisar社の高分解能光スペクトラムアナライザ WaveAnalyzer
・Amonics社の パルス測定器 AOWA
・iXBlue社のLN変調器とパルス
・フジクラ社の光ファイバ融着器 FSM-100P+

この他にもセブンシックスは光ファイバベースのレーザシステムや光断層計測装置(OCT)の構築に必要なほぼ全ての光ファイバコンポーネントを取り扱っています。これらの製品はソフトウェアが不要で、簡単な取扱いが可能である。しかし、量産案件を前提とした慎重な製品選択や、カスタム対応が必要な場合は、メーカのエンジニアとの複雑な技術的議論が出てきます。このような時に、メーカのエンジニアと連携することでスムースなやり取りを可能にし、間違いのない製品を提案いたしております。

フォトニクス製品の修理、カスタム、評価

企業の買収、合併などによりサポートが切れてしまったファイバベースのシステムや部品の検査・修理・カスタマイズをいたしております。例えば、出力を得られなくなったEDFAやYDFAの修理の実績がございます。

端面観察対応光ファイバ融着機(偏波保持ファイバにも対応)と、ファイバコネクタ付装置を保有していますので、断線した光ファイバの溶融接続や、光ファイバ端面へのコネクタ付も対応できます。また、ファイバシステムの構築もお受けしております。

NKT Photonics社の白色広帯域レーザを用いたファイバ部品の評価、材料の分光特性評価も可能です。例えば、OD7のHPFやLPFの透過特性を測定することができます。