500 uJ , 800 fs 微細加工向けフェムト秒レーザシステム:Origami XXP

Partners パートナー

NKT Photonics A/S

NKT Photonicsは、NKT社の資本のもと、狭線幅ファイバレーザの技術を持つ会社と、フォトニック結晶ファイバ(PCF)に技術を持つ会社が合併してできたメーカです。狭線幅ファイバレーザは、石油のパイプラインやガスセンシング等の用途での採用実績が豊富です。

フォトニック結晶ファイバについては、多くの基本特許を保有しています。PCF素線も提供してるため、研究室にある超短パルスレーザと高非線形PCFを組み合わせることで、スーパーコンティニュームレーザを生成していただくこともできます。しかし多くの場合は、NKT Photonicsが開発している スーパーコンティニュームレーザ(完成品)の機能性と安定性を体感していただくことで、NKT Photonicsの完成品を購入していただいております。NKT Photonicsは、PCFの特性、PCF内部で起こる非線形光学効果について熟知しているため、他の人には達成できない性能を発揮しています。

Yb添加PCFをご購入いただくことで、高ピークパワーの短パルスレーザ用YDFAを構築できますが、NKT PhotonicsはYb添加PCFをモジュール化した取扱いの容易な製品も提案しております。

セブンシックスがNKT Photonicsの代理店となった契機は、狭線幅ファイバレーザにあります。以前、セブンシックスはNKT Photonicsとは別の狭線幅レーザメーカの代理店をしていたのですが、この時の日本担当者が、NKT Photonicsに転職した際に、セブンシックスを代理店として推薦してくれたのがきっかけです。

近年、セブンシックスは自身のラボでスーパーコンティニュームレーザを用いたアプリケーション研究開発を進めています。
NKT Photonicsとセブンシックスはサプライヤと代理店という関係以上の緊密な連携を築います。

Staff Comment 担当スタッフコメント

技術部マネージャー
西浦 匡則
Masanori Nishiura

超狭線幅ファイバレーザや、スーパーコンティニュームレーザが主力製品だと聴くと、
研究開発のための製品を造っているのかと思われがちですが、
NKT Photonicsの売上の 50% は民間企業へのOEM供給や、新製品/既存製品への搭載用途です。

NKT Photonicsの日本担当者帯同してお客様とお打ち合わせさせていただく際には、N
KT Photonicsの担当者の口から、"What's your dream?"という言葉をよく聞きます。

NKT Photonicsの製品ラインナップは限られていますが、
お客様のゴールに合わせてのサイズダウンや、カスタマイズが可能で、
常にユーザのゴールを聴き、それを達成するための技術と答えを提供するのが
NKT Photonicsのスタイルです。

 

Partner's Product 取扱製品