PARTNER

パートナー

eagleyard Photonics GmbH

eagleyard Photonicsはドイツのベルリンに在る半導体レーザの製造メーカです。ファブリペロ、DFB(単一周波数レーザ)、マルチモード、ゲインチップの製造を行っております。特に各アプリケーション毎で要求されるパッケージが異なる為、最適化されたパッケージの供給が可能です。

特注の光源についても対応可能で、Fraunhofer Heinrich-Hertz-Institut (HHI)との関係性も深く、HHIで開発させたチップを当社でパッケージし製品供給を行っております。

CATALOG

カタログ

こちらよりカタログデータをご覧いただけます。

カタログデータを見る

STAFF COMMENT

担当スタッフコメント

営業部マネージャー

五反田 浩

Hiroshi Gotanda

eagleyard Photonics は Space QualifiedのLDメーカです。
2015年2月にファイバピグテールタイプの 1064nm DFBレーザが
米国企業の LiDARシステムの種光源に採用され、
国際宇宙ステーションに搭載されることが決定しました。

水蒸気の差分吸収ライダー(DIAL)、自動車のガスセンサ、
航空機用途のCFRP の切断用レーザの用途に最適な
レーザ光源です。お気軽にお問い合わせください。

PARTNER'S PRODUCT

取扱製品

半導体レーザ:カスタム製品群 633/660/670/780/795/808/1064nm

633/660/670/780/795/808/1064nmカスタム仕様製品。宇宙衛星向けの製品としても対応可能。

650 – 1060 nm, 帯域 < 80 nm RWE 広帯域ゲインチップ

650, 670, 690, 740, 790, 810, 840, 860, 920, 980, 1060nm を中心とした波長可変(9 – 80n[...]

980 – 1120 nm, 8 – 18 W 高出力マルチモードレーザ

980, 1064, 1120nm マルチモードレーザ光源。パルス動作に対応。宇宙衛星向けの対応も可能です。

653 – 905 nm, 1 – 50 W 高出力マルチモードレーザ

653, 670, 808, 905nm マルチモードレーザ光源。パルス動作に対応。宇宙衛星向けの対応も可能です。

1030 – 1083nm, 40 – 600mW DFBレーザ

1030, 1060, 1064, 1080nm 単一周波数レーザ。 波長線幅が狭く、応答性の高いレーザー光源です。宇宙衛星向けとして実績あり。

852 – 935nm, 50 – 150mW DFBレーザ

852, 855, 935nm 単一周波数レーザ。波長線幅が狭く、応答性の高いレーザー光源。宇宙衛星向けとして実績あり。

760, 785, 852, 1064nm 40 – 100mW RWSレーザ

760, 785, 852, 1064nm 単一周波数レーザ。 波長線幅が狭く、応答性の高いレーザー光源。宇宙衛星向けとして実績あり。

760 – 785nm, 10 – 100mW DFBレーザ

760,764, 767, 780, 785nm 単一周波数レーザ。波長線幅が狭く、応答性の高いレーザー光源。宇宙衛星向けとして実績あり。