産業用途/OEM Supercontinuum レーザ : SuperK EVO シリーズ

Applications アプリケーション

バイオ / ナノイメージング

バイオ / ナノイメージングのイメージ

複数の波長の光源を用いた共焦点顕微鏡、FLIM/FRET、SNOM/NSOMなどの超解像顕微鏡を用いた研究が盛んになってきて、最先端のバイオ、医療分野で求められる光源の要求は高くなってきています。医用分光の研究ではハロゲンランプ、キセノンランプ、LED、SLDや、複数のLDを合成した光源、白色レーザが用いられていますが、最終的なシステムの自由度と簡便性の関係で光ファイバで光をデリバリしていることが多いようです。

バイオ、医療装置の開発が活況な今、広範な波長で柔軟な波長選択性を持つレーザは、研究開発期間を短縮します。