サムネイル

Products 製品情報

915 – 976 nm, 20 – 200 W, ファイバ付半導体レーザ : 高出力 Ybファイバレーザ構築用途

915 – 976nm ファイバレーザ励起用高出力半導体レーザ。CW の kW ファイバレーザに最適です。特に、最近注目されている 940 nm の高出力半導体レーザは非常に注目されています。

パートナー:
BWT Beijing LTD.
製品型:
K976, K9##
製品型番:
K9XXF02RN-11.00W, K9XXFA2RN-20.00W, K9XXFA3RN-25.00W, K9XXFA3RN-30.00W, K915FA6RN-65.00W, K9XXFA5RN-70.00W, K915FG1RN-110.0W, K915FG2RN-150.0W, K915FG2RN-158.0W, K9XXFA9RN-200.0W, K976F02MN-10.00W, K976F02MN-15.00W, K976AA2RN-3.000W, K976A02RN-9.000W, K976AA2RN-18.00W, K976AAHRN-27.00W, K976AA5RN-50.00W, K976AA5RN-60.00W, K976AG1RN-80.00W, K976AG1RN-85.00W, K976AA9RN-180.0W
納期目安:
1.5ヵ月
カテゴリー:
LD » ファブリ・ペロー LD

製品情報

波長(nm) 915 ~ 976
波長帯域(±nm) 1 ~ 10
出力(W) 20 ~ 200
コネクタ None, SMA905

特長

  • MMFピグテール(105 or 200um)
  • 1040 - 1200 nmフィードバックプロテクション
  • 量産対応

 

 915, 940, 965, 976 nm ファイバ付き高出力半導体レーザ

BWT_915nm_158W下表はマルチエミッタ構成の高出力半導体レーザのラインナップです【 2017 年 2月 に Photonics West にて コア径/NA 135 um/0.22 の平均出力 200 W モデルをリリースしました!940 nm 200 W タイプのデータシートについては弊社までお問い合わせください。】。CW の 500 – 1kW Ybファイバレーザの励起光源に適しています。平均出力 70 W 未満が実績もありお勧めです。シングルエミッタタイプの MMF付き半導体レーザ、波長 976 nm タイプは、VBGにより波長安定化させたタイプの用意もあります。波長940 nm, 965 nm の高出力半導体レーザは、910 – 970 nm にかけて広くフラットな吸収特性をもっているダブルクラッドYbファイバ、リンを添加することで高効率でフラットな励起光吸収特性をもっている ダブルクラッドYbファイバに励起に最適です (例:CorActive 社 Ybファイバ DCF-YB-20/128P-FAC) 。

BWT社 の LD モジュールは高効率、安定、優れたビーム品質で、ファイバレーザの製造に適した製品です。LDチップから放出される非対称な発光を、特殊な微小光学素子を用いることで、出力MMFに高効率で結合させています。信頼性、安定性、長寿命を保証するために、全出荷物を検査し、バーンインを施しています。

BWT Beijing社の研究スタッフは、製造工程における製造技術を絶えず改善し、お客様のご要求にあった製品の開発に努めています。

平均出力 ファイバ種類 915 nm 940 nm 965 nm 976 nm 仕様
20 W 105 um/0.22 PDF
25 W 105 um/0.15 PDF
30 W 105 um/0.22 PDF
30 W 200 um/0.22 PDF
65 W 105 um/0.22 PDF
70 W 105 um/0.22 PDF
110 W 105 um/0.22 PDF
150 W 105 um/0.22 PDF
158 W 105 um/0.22 PDF
200 W 135 um/0.22 PDF
200 W 200 um/0.22 PDF