光心線対照ソリューションのご紹介

パートナー:
EXFO

担当者

大久保 叶

アプリケーション

 

 

◆背景と主な機能

EXFO製光心線対照器

                                         

光ファイバ配線の現場では、実装済みの配線がいつも設計図通りに接続されているとは限らず、実配線が 設計通りに接続されていることを、トラフィックを中断することなしに確実に確認することが求められる場合があります。エクスフォ製の心線対照ソリューションは、このような要求に応えて開発され、主に以下の機能を有しております。

 

 

                                                 

◆機能および特徴

  • 光ファイバ(シングルモードファイバ)の心線対照機能(トーン発生器とファイバ・ファインダーを組み合わせて使用)
  • 運用中の通信サービスを中断することなく(低挿入損失<0.5dB@1550nm)心線対照が可能

 

◆動作原理

動作原理

 

一般的にシングルモード光ファイバは、これに屈曲を与えた場合、一定の挿入損失を示します(2参照)。      この現象を利用し、エクスフォのファイバ・ファインダーは挿入損失の変化をモニターすることにより、活線の心線対照を  行います。

 

 

 

 

◆使用例

使用例

RELATED
MANUFACTURERS

関連メーカー