450nm 高出力青色レーザダイオード

加工、メディカル、計測用途向けの450nmの波長における最大50Wの高出力半導体レーザ

パートナー:
BWT Beijing LTD.
  • 製品型:450nm High Power Fiber Coupled Diode Laser
  • 製品型番:K450FTRFG-15.00W, K450FTRFG-20.00W, K450FTRFG-50.00W
  • 納期目安:3.5ヶ月

カテゴリ:

製品情報

対応波長(nm) 450
出力(W) 15 ~ 50

アプリケーション

コスト競争力に優れた高出力ファイバレーザ用の励起LDメーカとして世界市場に広く知られているBWT Beijing がファイバーレーザの高出力ファイバレーザ用の励起LDにおいて培った複数のレーザチップを1本のマルチモードファイバに合波する技術を基に450nmの波長において最大50W出力を達成できる高出力半導体レーザモジュールを開発いたしました。

現状の製品ラインナップとして15W、20W、50Wの3タイプのご用意がございます。15W品は105umコア系、20W、50W品は200コア径のファイバ伝送となります。

本製品はWater coolingの製品であり、左の写真の下層の黒色部がcooling plateとなります。

70W品と100W品につきまして、現在開発段階で、70W品は2019年の4~6月頃に製品化予定です。製品化され次第、随時更新させていただきます。

 

RELATED
MANUFACTURERS

関連メーカー