サムネイル

Products 製品情報

1000 – 3000 W ダイレクトダイオードレーザ ( DDL )

パートナー:
BWT Beijing LTD.
製品型:
DLS Series
製品型番:
DLS 1000, DLS 2000, DLS 3000
カテゴリー:
LD » ファブリ・ペロー LD

資料ダウンロード

製品情報

波長(nm) 900 ~ 1070
出力(W) 1000 ~ 3000
コア径(um) 300 ~ 600

アプリケーション

 

bwt_DDLコスト競争力に優れた高出力ファイバレーザ用の励起LDメーカとして世界市場に広く知られているBWT Beijing が、これまで培ってきたファイバ付き高出力半導体レーザの知識・技術をベースにレーザ加工用のダイレクトダイオードレーザ( Direct Diode Laser )システムをリリースしました ( 世界最大のレーザ見本市の Laser World of Photonics 2017 にて ) 。半導体レーザメーカならではのコストパフォーマンスに優れた製品となっております。

なお、しばらくは顧客サポートを迅速に行える中国国内での販売がメインとなっています。日本でのサポート体制が整い次第、改めてご案内いたします。

DDL の波長は、900 – 1070 nm、出力は 1000 – 3000 W に対応します。1000 W モデルである DLS 1000 のファイバ コア径/ NA は 300 um / 0.22 でうs。2000 W モデル DLS 2000 と 3000 W モデル DLS 3000 では 600 um / 0.22 となります。

DDLの出力は 標準長 5 or 10 m のQBHケーブルで伝送されます。出力は 10 – 100 % 間で可変です。変調周波数は 20 kHz です。ビームパラメータ積 ( BPP : Beam Parameter Products ) など、その他の仕様につきましてはお問い合わせください。