サムネイル

Products 製品情報

波長可変光源[標準モデル]

パートナー:
光伸光学株式会社
製品型:
KLS-201A
カテゴリー:
レーザ光源 » 波長可変レーザ

製品情報

波長線幅(kHz) 50
出力パワー(dBm) 0 ~ 3
設定分解能(nm) 0.1

特長(Features)

■高純度で低ノイズなレーザ光を利用して
各種光部品、その他応用製品の特性を高ダイナミックレンジで測定することができます。


■低ノイズの利点を生かして
RIN特性が非常に良く被測定物の特性に影響を与えないので、光ファイバアンプ(EDFA等)のノイズ・フィギュア(NF)測定用光源に最適です。


■狭線幅、短期周波数安定を生かして
スペクトラム線幅が50kHz以下ととても狭く、周波数も安定しているので光ビートを用いた測定に最適です。


■CHOP機能を利用して
CHOP機能(270Hz)を利用して、反射のある測定系でもより正確な光学特性を測定することが出来ます。


使用例(Applications)

■PCとの連携測定でスペクトラムアナライザでは実現できないダイナミックレンジの高い測定

  • GP-IBインタフェースを備えていますのでPCやパワーメータと連携した測定を簡単に行うことが出来ます。
  • スペクトラムアナライザでは実現できない高ダイナミックレンジでモジュールなどを測定することが出来ます。

KLS使用例

■偏波依存性のある光通信伝送実験の評価
偏波消光比20dB以上と高い偏波安定を生かして光通信伝送実験などの評価に使用できます。

■ファイバセンサ用の光源として
低ノイズ、狭線幅、高安定度の優れた光学特性が光ファイバセンサ用の光源として最適です。