サムネイル

Products 製品情報

C-band, CW チューナブル DBR レーザ

DWDM 用途に適した C-Band のDBR チューナブルレーザです。

パートナー:
Finisar Corporation
製品型:
S7500
カテゴリー:
LD » DFB / DBR等

製品情報

ピーク波長(nm) 1527.6 ~ 1568.4
出力パワー(dBm) 13

アプリケーション

 

s7500Finisarの S7500 チューナブルレーザは、チューナブル MG-Y ( Modulated Grating Y-branch ) レーザと 半導体光増幅器 ( OSA ) を搭載した モノシリック InP チップ によって構成されている DBR レーザです。MG-Yレーザは電気的制御によって、C-band 帯域内のどの波長にもアクセスできます。メカニカル機構や温度調整が不要なため、チャネル ( 50 GHz, 89 Channel ) の切り替えが高速です。

SOA 部により、出力は 9 – 13 dBm の間でフレキシブルに制御できます。また、SOAに逆バイアスを印可することにより、シャッタのように動作させることができます ( 出力を限りなく小さくしながらチャネル間を遷移させてシャッタのように動作させます )。SMSR は > 40 dB です。

S7500 は 小型・薄型のハーメチックシールされたパッケージで提供しています。パッケージ内部には、光アイソレータと波長ロッカーも内蔵されています。ピグテールファイバは コーティング径 400 um の偏波保持ファイバ ( PMF ) で、テスト用に STプラグが付いています。S7500 のより詳細な情報は S7500のデータシートをご覧ください

用途
  • DWDM伝送システム
  • チューナブル DWDM トランスポンダ / トランシーバ
  • Dynamic provisioning と メトロ DWDMシステム内の波長ルーティング
  • 光パケット / バーストモードスイッチ
  • 試験・計測