サムネイル

Products 製品情報

超高出力・高繰り返し 白色レーザ:Fianium WhiteLase

可視域から近赤外領域までをレーザとして照射させることが出来る、かつ、最大級の出力が得られる光源です。波長単位当たりのエネルギーが必要な用途、小さい面積に照射する用途に対して的確にご要望にお応えします。

パートナー:
NKT Photonics A/S
製品型:
Fianium WhiteLase
製品型番:
WL-SC-400-8, WL-SC-400-20
納期目安:
1ヶ月
カテゴリー:
広帯域光源 » 白色レーザ

製品情報

対応波長(nm) 450 ~ 2400
平均出力(mW) 1000 ~ 2500
繰返し周波数(MHz) 0.1 ~ 80

Fianium WhiteLaseの特長

fianiumwhitelaseroutputspectrum

Fianium WhiteLaseのスペクトラム

Fianium WhiteLase は可視域において最大2.5W、繰返しが最高で80MHzを実現した白色スーパーコンティニュームレーザです。Fianium WhiteLaseの典型的なスペクトルが左図です。

Finanium WhiteLaseは450-2500nmまでの幅広い帯域を1台のレーザ光源でまかなうことが出来ます。

WL-SC-400-8 全波長のトータル8W

WL-SC-400-20 全波長のトータル20Wという白色レーザとしては最大級の出力を誇っております。

また繰り返し周波数は80MHzと疑似CWといえるほどの高繰り返しのレーザ光源です。オプションのパルスピッカーを付ける事により100 kHz – 80 MHz(WL-SC-400-8) / 2 MHz – 80 MHz(WL-SC-400-20)にて繰返しを可変することが出来ます。