サムネイル

Products 製品情報

1270 – 1350 nm (O-band), Gain 5 – 30 dB, SOA

QLight O-Amp モデルは、通信、光ファイバセンサ、医療イメージング、検査・測定用途に設計された半導体光増幅器(SOA)です。Discrete photonics と フォトニック集積回路(PICs) の製造には、Aeon社が保有する QLight Technology プラットフォームを採用しています。

パートナー:
Aeon Corporation
製品型:
Qlight O-Amp
納期目安:
1ヶ月
カテゴリー:
光アンプ » 半導体光アンプ

資料ダウンロード

製品情報

波長(nm) 1270 ~ 1350
ゲイン(dB) 30
飽和出力(dBm) 13
雑音指数(dB) 7

特長

  • 14-Pin MSAパッケージ
  • 広い バンド幅
  • 160 Gb/s をサポート
  • 低い偏波依存
  • 高い出力

 

アプリケーション

 

soa_oband

O-Amp は Aeonの標準的なパッケージプラットフォーム によって製造され、MSA仕様に準拠した 14-Pinバタフライパッケージとなっています。レーザ溶接を採用した、気密性に優れ、有機化合物を含まないパッケージは高い安定動作を実現します。パッケージは、TECとサーミスタを内蔵しているため、このSOAは 動作温度範囲全域にわたり安定して動作します。このSOAには、増幅レベルが異なる OL、OM、CH の3つのモデルがあります。

Aeonの QLight O-Ampは、広帯域なチューナブルレーザ光源 や バーストモード トラフィックの増幅時に卓越したパフォーマンスを発揮します。