アッテネーションファイバ

CorActive社の減衰光ファイバ(アッテネーションファイバ)は主にDWDM, CATVなどの通信分野などの分野で世界でトップシェアを誇るファイバです。
幅広い波長域にわたってフラットな減衰量を達成し、HAFシリーズ製品にはクラッドモード光を抑圧する技術が採用されています。

パートナー:
CorActive High-Tech Inc.
  • 製品型:ATN-F, HAF-CMS
  • 製品型番:ATN-FB, ATN-FBL, ATN-FBS, ATN-FBX, HAF-CMS, HAF-CMS-PC
  • 納期目安:0.5ヶ月

製品URL

担当者

安野 航太

製品情報

コア径(um) 7 ~ 8.5
クラッド径(um) 124.7 ~ 125
コアNA 0.12 ~ 0.14

製品情報

アプリケーション

CorActive社の光減衰ファイバは下記の6シリーズがございます。

 

番号 シリーズ 減衰量(dB/cm) 用途 仕様書
1 ATN-FB 0.4 – 15 インラインアッテネータ(減衰量固定) PDF
2 ATN-FBL 0.005 – 0.4 アッテネーションパッチコード
3 ATN-FBS 0.005 – 0.4 海底用アッテネーションパッチコード
4 ATN-FBX > 15 高減衰量のインラインアッテネータ(減衰量固定)
5 HAF-CMS 0.5 – 10 インラインアッテネータ(減衰量固定) PDF
6 HAF-CMS-PC 0.5 – 40 アッテネーションパッチコード

RELATED
MANUFACTURERS

関連メーカー