PROFESSIONALS

プロフェッショナル

プロフェッショナルの紹介

羽根 洋介

代表取締役社長

羽根 洋介

Yosuke Hane

常に「先」を見据え、行動し、企業力を高め 社会全体に求められる企業を目指す。“think next.”

常に先を見据え、行動し、企業力を高め会社全体に 求められる企業を目指します。 これは私共、セブンシックス株式会社が創業以来ずっと大切にしている言葉です。 弊社は創業より多くの方々に支えられ、 成り立っている会社です。 それはお客様であり、ともに事業に取り組む パートナー様でありまた従業員でもあります。 弊社に関わるすべての方々へ「新たな価値」を 提供し続ける企業。それが私共の思い描く、 セブンシックス株式会社の理想形です。 • お客様、パートナー様、事業に携わる皆様 にとって、付加価値を提供し続けること • 日本の最先端技術を海外へアピールする 架け橋になること • 社員一人ひとりがチャレンジし 成長できる場を常に提供し続けること 市場ニーズや状況などは、日々目まぐるしく変化 します。だからこそ、私たち自身が常に一貫性を 持つことが非常に大切です。 これは私自身が10年以上の業界経験から見出した哲学 と言えるもの。 だからこそ、私は会社自体を熱意が あり、ビジネスに真剣に取り組む集団に育てたいと 考えています。 Think next. セブンシックスが向かう 次のビジョン 他業種にも目を向け常にビジネスチャンスや コラボレーションを狙い、挑戦していきます。 同時に、挑戦できる環境を提供し続けていきます。 そして、業界の常識や枠にとらわれず、常に クリエイティブで驚きや感動に満ちあふれた情報発振 ができる会社を目指します。 新鮮な発想とアプローチで、新しい製品やパーツ だけでなく、ニッチなものを市場に投入することで、 常に新鮮で確実な情報を提供してくれる会社という ポジションを確立したいと考えています。 そうしたポジションを確立することが、お客様側からの 新規案件や新規プロジェクトの当社への相談に 繋がっていくと考えています。 挑戦し続ける会社であるためには、個の能力を向上し、 会社としてのノウハウを蓄積することが重要に なります。 そのためには、どのような繋りを相手と持ち、 どのような情報を入手し、社内でそれらをどのように 精査し共有するかという点が重要になります。 経験と知識を備えた担当者が、付加価値の高い提案を 顧客に対して行い、競合と差別化を図っていくことが、 不可欠であると考えています。 また、この個々人それぞれが高見を目指すために、 会社として最大限バックアップを行い、 業界の常識 にとらわれず、独自のアプローチで新規市場開拓 をしていきます。 私達のミッションはこれからも続きます。 セブンシックス株式会社 代表取締役社長 羽根 洋介