2020.02.12

学会・展示会

Photonics West 2020で論文発表!

みなさん、はじめまして。今回が初ブログとなる技術部の中村です。
そのテーマは…。そう、この時期のビッグイベントはやはりPhotonics West!
2020年2月1日(土)-6日(木)の6日間、カリフォルニア州サンフランシスコで開催されました。
当社からはわたし含めて5名が参加しました。そのレポートをお届けします。

20200211_1

Photonics Westは、光・レーザー関係では世界最大の国際会議/展示会と言っていいでしょう。
数字で表現すると、22,000人以上の参加者、5,000件以上のプレゼンテーション、1,300社以上の出展企業!
この期間は、世界中の光・レーザー関係者がサンフランシスコに集結します。

当社は設立当初から毎年参加を続けていますが、今年は例年とは大きく違う点があります。
それは技術部・西浦の口頭発表です! 技術部が発足して5年、ついに自社レーザー製品が完成し、
その技術の高さ・ユニークさが認められ、世界最大規模の国際会議で発表する機会を与えられました。

20200211_2

その製品とは、波長可変超短パルスファイバーレーザー「Lulu」です。
すべて偏波保持ファイバーで構成され、かつ非線形ファイバループミラー(NALM) 技術を用いているため、
業界屈指の高い安定性と信頼性を誇ります。さらに、発振器内にパソコン制御光波プロセッサを組込んだ
世界初の波長可変ファイバーレーザーです。パソコン制御によって、レーザー光の中心波長、パルス幅、
バンド幅を自由に変えることできるなど、これまでにない全く新しいユニークなレーザーです。

Lulu

発表題目は”1020-1064 nm wavelength-tunable all polarization maintaining mode-locked fiber laser
with a programmable optical filter”で、Ultrafast Fiber Lasers and Amplifiers IIIのセッションで
発表しました。質疑応答では、波長チューニング技術やシステム構成などを中心に3名から質問をいただきました。
登壇後、西浦はレーザー関係の技術者や、フィンランドの学生から質問攻めにあい、熱い熱いディスカッションが
できたそうです。

20200211_3

ちなみに、今年も滞在中はAirbnbで一軒家を借りて恒例の合宿生活!

これからも世界初、世界最高スペックの製品を次々と開発し、お客様の困りごとを解決していきます。
今後ともよろしくお願いします。

20200211_4