2019.12.12

学会・展示会

Photonix 無事終了しました!

こんにちは。業務の川嶋です。
皆さまのおかげで無事にPhotonix会期の3日間を終えることができました。
この場を借りて、ご来場いただいた皆様、ご協力いただいた皆様に感謝申し上げます。

Photonix 2日目、3日目の見どころは何といっても、NKT社の技術セミナーになります。
2日目はGlobal Sales DirectorのTony Pisano氏がNKT社の技術的バックグランド、
Photonic結晶ファイバ、超高速レーザのラインナップについてレクチャーを行いました。

写真2

3日目はApplications ManagerのAsger Sellerup Jensen氏が、
同社の看板製品でもある広帯域白色レーザ光源「SuperKシリーズ」
のイメージング・分光・計量分野へ応用についてのセミナーを行いました。
同社の広帯域白色光源の特徴や様々分野への応用法についてなど非常に分かり易くご説明頂きました。

写真3

残念ながらご都合によりセミナーの参加が難しかった方もいるとのことでしたので、
セミナーの内容につきましては後日WEBサイト内にて公開させて頂きます。

会期の最終日には来年のブースの予約を行いました。
来年はブースを拡張し、自社製品を中心の展示となる予定です。

今回出展の波長可変レーザ「Lulu」以外にも新しい開発プロジェクトが動いています。
どのような新製品がリリースされるのか、ぜひご期待ください。

 (業務/ カワシマ)

———————————————————————————————————

搬出時の一コマ↓

写真4shasinn