2019.10.09

未分類

新人営業マツガイ 、一人前への道「マツガイの休日」

こんにちは!営業部の松谷です!
今回の記事は私の休日について書かせていただきます。
先日、私は上司の清水さんと清水さんのご友人たち4人で一緒に富士山へ登山に出かけました。
私にとって登山そのものが人生初であり、とても大変な道のりでしたが達成感とやり遂げることの嬉しさを感じました。
登山のスケジュールは富士宮口5合目から9合目にある宿泊先を目指して、夜の2時から山頂を目指すスケジュールです。
体力には自信のある松谷でしたが6合目に到着する前に2回の休憩を挟まなければならないほど疲労していました。
山に登るまでは、歩きやすいように舗装されていたり休憩所がたくさんあるんだろうな!なんて想像をしていました。
舐めていました。
歩く道には砂と岩がむき出しの歩きにくい山道、一歩踏み出すたびに砂で滑って後退させられるもどかしさ。
極めつけには1mはあろうかという岩を全身を使って登り、息を切らしながらなんとか9合目にたどり着きました。
くたくたになりながらも宿泊先で用意されたカレーを食べるために食堂へ向かいました。
達成感のせいか用意されたカレーは今までに食べたどんなカレーよりもおいしく感じられました。
食事のあとは仮眠をとってAM2:00に起き、山頂を目指し出発しました。
昼とは違い真っ暗で、ヘッドライトがないと何も見えず不安で仕方がありませんでした。
心配からくる疲労もあり、私たちは休憩をとることに決めました。
寝転がってみると空には一面の星空が広がっていました。
初めて星座を確認できるほどのきれいな空を見ることができ、とても感動しました。
それからは休憩をはさみながらもようやく山頂に到着しました。
私は山頂で見た御来光をいまだにはっきりと思い出すことができます。
今回経験した“やりきること”を仕事にも活かしていこうと思えた今日この頃でした。
以上、松谷でした!image1[1]