サムネイル

Blog ブログ

どーも、営業の宮田です。

 

私が担当しているカナダにある希土類添加光ファイバメーカの CorActive High-Tech 社 の CEO 、 JEAN DUBÉ (ドューベ) さんが来社されました。

 

打ち合わせでは、セブンシックスがベトナムに設立した子会社での開発案件についての打ち合わせを行い、デューベさんからCorActive の最近の状況を聴きました。

 

admin-ajax

 

CorActiveの最近の状況というのは、ザックリいうと世界最大のファイバレーザメーカである中国の Han’s Laser Technology Industry Group による CorActive の買収による影響です。

CorActive プレスリリース
CorActive High-Tech Acquired by Han’s Laser Technology Industry Group Co. Ltd.

 

2016年 11月に CorActive は Han’s Laser Technology に買収されました。しかし、Rofin Group に買収された nufern が独立して活動しているのと同じように、CorActive の経営もこれまで通りだそうです。CorActiveはこれまで通りカナダに開発・生産拠点を構えて、これまで通りのマネージメントチームで運営されていきます。

 

CorActive はこれまでも Han’s Laesr とパルスレーザでのビジネス関係がありましたが、今回の Han’s Laser による買収(投資)によって、CorActive の新製品である kWファイバレーザエンジン(モジュール)の競争力を高めることができます。Han’s Laser は CorActive を獲得することで、中国におけるファイバレーザのマーケットリーダの地位を確固たるものとし、中国以外の市場への販路拡大を目指すそうです。

 

レーザ業界は狭いこともあって、パートナーのメーカーが買収したり されたりすることがままあります。そして、そのような変化が起きたときは、セブンシックスには良い方向に向かうことが多いような気がします。

CorActive においていかれないよう、我々もCorActiveのように成長していきます!

Blog