サムネイル

Blog ブログ

ドーモ、技術部の西浦です。

Photonics West 2015(PW)で展示されていた分光器、超短パルス光測定器についてサササと紹介します(これを書いている今は、PWから2週間たっています。。)

Time Photonics
弊社のカタログ作成のために資料整理をしていたときにこの会社の製品を見つけました。おそらく、『詳細はメーカーのウェブで確認すればいいや』という感じでカタログ(ペラ紙)をとったのですが、ウェブ上には何も情報がない。。。しかし、カタログにはなにやらとてつもなく引き付けるスペックが載っています。

Time Photonicsのカタログ。すごいハイスピードなスペアナです。現段階で、この紙中の情報以外は謎に包まれています。

Time Photonicsのカタログ。すごいハイスピードなスペアナです。現段階で、この紙中の情報以外は謎に包まれています。

 

Tornado spectral systems
SD-OCT用の超小型分光器です。TEとTMに分けてCCDで検波します。今は860nm帯しか対応していませんが、今後は1.3um、1umの展開もするそうです。

tornadoと会場で配っていたコーヒー

tornadoと会場で配っていたコーヒー

 

resolution spectra systems
こちらも小型の分光器です!

resolution spectra systemsの小型分光器。もやは他社との違いが分からない。。

resolution spectra systemsの小型分光器。小型、高分解能、広いダイナミックレンジが売りらしいが、色々ありすぎてもやは他社と比べる気力がない。。

 

Photon Control
こちらも小型の分光器を展示していました。製品ラインナップは結構あったように思います。

Si-Ware
超小型の分光器を展示していました。詳細は羽根さんのCEOブログで!

FASTLITE
超短パルス光の測定システムとコンプレッサのメーカーですが、1-5umの中赤外をカバーしたスペアナも新製品として展示していました。

Swamp Optics
所感:FROGで有名なメーカーです。ソフトウェアがしっかりとしていると感じました。最も安価なモデルでは、ソフトウェアは別売りとなっています。今後はソフトウェアを無料にするプランがあるそうです。すごくパワフルな女性がアツく説明してくれました

Sphere Ultrafast Photonics
所感:測定原理は分かりませんが、Ti:Sapphireレーザのパルス幅測定に特化した超短パルス光測定器を展示していました。カタログをもらっただけで詳しくは聞いていません。

Blog