サムネイル

Blog ブログ

ドーモ、技術部の西浦 in Japan です。

今年は国連が宣言した International Year of Light 2015(YIL2015)、日本語でいうところの国際光年です!

International Year of Light 2015のロゴ。フリー素材です。

International Year of Light 2015のロゴ。フリー素材です。

と知ったかぶって言いましたが、私は2015年がアインシュタインの一般相対性理論が確立されて100年の節目ということしか知りませんでした。ところが調べてみると、IYL2015は下記を記念して宣言されたようです。
参考: 国際光年とは? | YIL2015-Japan

・ イブン・アル・ハイサムの光に関する研究から1000年
・ フレネルによる波動説の提案から200年
・ マクスウェルによる光伝播についての電磁理論の提案から150年
・ アインシュタインの一般相対性理論から100年
・ ペンジアス他の宇宙マイクロ波背景放射の発見から50年
・ カオによる光ファイバ通信の提案から50年

光の研究にとって歴史的に重要な転換期は50年ごとにやってきてた!そして、Photonics Westでも YIL2015にちなんで、光の研究の偉人達のポスターを配布していました。

YIL2015配布ポスター。左からMaiman, Maxwell, Frasnel, Edison, Zeiss, Nweton, Einstein

YIL2015配布ポスター。左からMaiman, Maxwell, Frasnel, Edison, Zeiss, Nweton, Einstein

配布ポスターのうち、一番人気は Einstein。羽根さんはPW 1日目にEinsteinのポスターを5枚も持って帰ってきました(荷物が多かったので日本に持ち帰ることができず、しぶしぶ宿に置いてきました)。

なお、やはり好き嫌いがあるらしく、Zeiss(ドイツの有名なメーカー Zeissでおなじみ)、Maiman(レーザを発明)、Fresnel(中学で習うフレネルの法則でおなじみ)のポスターが大量に余ってました。。

余ってるポスター達。Maimanなんか、どうみてもマフィアのボスです。

余ってるポスター達。よく見えないかもしれませんが、Maiman はどうみてもマフィアのボスです。

日本人のポスターはありませんでした。次の50年後には日本人のポスターがあるといいですね!

なお、IYL2015ということで今年は国内外でさまざまなイベントが催されます。私の目下の楽しみは2/18に秋葉原で開かれる『第4回電子光技術シンポジウム「超短パルスレーザーの応用とポータブルセンサの未来」』です。またレポートします。

それではまた!

Blog