サムネイル

Blog ブログ

どーも、あっきーですニコニコ
先週遅めの夏休みを取り、NYCへ行ってきました音譜
時差ボケ中です。。笑
さてさて先日、
第32回レーザセンシングシンポジウム@飛騨高山の際に、
弊社ブースにお立ち寄り頂いた方に、
この場を借りて再度お礼申しあげます。
ありがとうございました。
お立ち寄り頂けていない方、セブンシックスについての情報をまだお持ちでない方に向けて、
シンポジウムの様子を簡単に下記に記載させて頂きます。
ご参照下さいませ。
=======================================================================================
当社はLIDARなどのセンシング用途を含めた
光学機器の輸出入販売・開発などを手掛けております。
併設展示会の当社ブース【トリマティス様と共同出展】にて
展示させて頂いておりました主要製品に関して、
簡単では御座いますが下記へまとめさせていただきます。
当社ではそのほか『光』に関連したオプトエレクトロニクス製品を
幅広く取扱いさせて頂いております。
◇ NKT Photonics製 超狭線幅単一周波数ファイバーレーザ
http://www.nktphotonics.com/basik?cid=5217本
『Koheras BasiKシリーズ』
– 単一縦モード発振, 線幅: <100Hz, ~40mW出力
– 発振波長: 1030-1130nm or 1535-1585nm
****評価用デモ機を貸し出し中です!!****
◇ NKT Photonics製 高出力単一周波数ファイバーレーザ
『Koheras BoostiK OEM』
http://www.nktphotonics.com/basik?cid=5217本
– 単一縦モード発振, 線幅: <0.1kHz, ~1W出力
– 発振波長: 1535-1585nm
◇ トリマティス製 パルス幅可変LDドライバ
http://www.trimatiz.com/jp/Home_JP_htm_files/VLBC-014JP.pdf本
『Flex-Pulsar』
– 外部PC制御によるパルス幅可変LDドライバボード
– パルス幅可変: 3ns ~ 1.5µs, 電流可変: 0.4 ~ 2.5A
◇ トリマティス製 マルチチャネルスケーラ
http://www.trimatiz.com/jp/Home_JP_htm_files/MSBC-014JP.pdf本
『Photon Tracker』
– 高速・高分解能なマルチスケーラボード
– 最少BIN幅: 5ns, 最少繰返し周波数: 100kHz, 入力チャネル数: 最大12ch
◇ eblana photonics製 ディスクリートモードLD
http://www.eblanaphotonics.com/本
– eblana社独自の保有特許を使用した単一縦モード発光して動作するディスクリートモードLD
– 対応波長: 680 ~ 2100nm, FPレーザも供給可能
◇ nanplus製 DFBレーザ(分布帰還型レーザダイオード)
http://www.nanoplus.com/本
– 対応波長: 760 ~ 6000nm
– そのほか特殊波長帯でのFPレーザ, 量子カスケードレーザ, フォトダイオードなど製造
◇ eagleyard製 DFB/BFRレーザ
http://www.eagleyard.com/本
– 対応波長: 633 ~ 1083nm, up to 200mW
– そのほかブロードエリアLD(735~1120nm), Ridge Waveguide Laserなど製造
また、高周波製品の中古品を短納期・低コストでご提供しているサイトを弊社にて運営しております。
http://www.components76.com/本
=======================================================================================
以上となります。
お時間ある際にデータシート等確認して頂けると幸いです!!!
下記はNYCの街並みです。
この夜景を見たくて、NYCで夜ランニングしてましたニコニコ

Blog